新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

コロナ感染の野々村真さん、肺が真っ白になるほど悪化 自宅療養中に症状変化 一度目は搬送見送り 「肺が真っ白で重度の肺炎です」


*SNS
新型コロナウイルスに感染した芸能人の野々村真さんが症状悪化により、入院していることが分かりました。

これはフジテレビ系の番組「バイキングMORE」が報道したもので、妻の野々村俊恵さんが番組のインタビューに応じて、「肺が真っ白で、『重度の肺炎です』と(言われた)。私達もそこまでひどくなってるとは思ってなかったので」などとコメント。
40℃近い発熱症状が続いて呼吸困難から血中酸素濃度が低下し、8月4日に救急車を呼ぶも、「症状が収まった」として入院がしばらく見送りになります。

それから自宅療養中に症状が悪化して、保健所の指示もあってやっと入院が決まった経緯だったとのことです。

現在は肺が真っ白になるほどに症状が悪化、マスク型の酸素吸入器と心電計を付けて、入院状態が続いていると伝えられています。

ここまで厳しい状態でも中等症扱いになっていると思われ、新型コロナウイルスの症状が世間の思っている以上に辛く厳しいことを示していると言えるでしょう。

 

感染の野々村真 自宅療養で悪化、重度の肺炎で入院 妻・俊恵「酸素吸入」で絶対安静と
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6db91a44fd7e16d8e8b81dc2bd1b54b0230ae83

野々村は7月30日にPCR検査を受け、陽性が判明。38度の発熱、せき、倦怠感の症状があった。同31日に感染を公表。40度近い高熱が出ていたが、自宅療養となっていた。

俊恵によると、症状が悪化し、入院したのは5日。入院時に検査をしたところ、「肺が真っ白で、『重度の肺炎です』と(言われた)。私達もそこまでひどくなってるとは思ってなかったので」と症状の急激な悪化に驚いたことを明かした。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!