新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

台風16号の勢力が巨大化、28日には905hPa予想も!今年最強最大の台風に注意喚起!関東地方に上陸の恐れ


台風16号の勢力が当初の予想よりも強くなっています。

気象庁は9月26日の時点で台風16号の中心気圧が935ヘクトパスカルまで強まったと発表し、中心付近の最大瞬間風速も50m/sに変化。ここからさらに台風16号は勢力が成長する見通しで、驚くべきことに9月28日の予想で905ヘクトパスカルまで強まっていました。
これは今年どころか過去数十年間の中でもトップクラスの規模であり、今月末から勢力を落とさないまま関東地方に接近する見通しです。

初期の予想進路と比べてやや東に動いていますが、それでも日本全土に影響を及ぼすルートであることは変わりなく、引き続き台風情報に注意が必要だと言えます。

 

気象庁 台風情報
https://www.jma.go.jp/bosai/map.html#4/27.333/139.307/&typhoon=TC2123&contents=typhoon

台風第16号(ミンドゥル)
2021年09月26日12時45分発表
26日12時の実況
種別 台風
大きさ –
強さ 非常に強い
存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯18度40分(18.7度)
東経136度40分(136.7度)
進行方向、速さ ほとんど停滞
中心気圧 935hPa
中心付近の最大風速 50m/s(100kt)
最大瞬間風速 70m/s(140kt)

台風16号は発達しながら北上 金曜日は非常に強い勢力で関東沖に
https://news.yahoo.co.jp/articles/55c32a5a58759daed137e4d1d39cff8dc762806a

9月26日(日)9時現在、非常に強い勢力の台風16号(ミンドゥル)はフィリピンの東の海上でほとんど停滞しています。
明日27日(月)朝までには猛烈な勢力まで発達し、その後は北上を続ける見込みです。30日(木)頃からは進路をやや東よりに変えて、10月1日(金)にかけて伊豆諸島近海を通過する予想となっています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!