新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

欧州各地で大規模デモ、コロナ感染再拡大の規制に反発!オランダでは都市封鎖で暴動も!オーストリアは全土ロックダウン


ヨーロッパの各地で再び新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を更新していますが、それに合わせて政府が規制強化やロックダウン(都市封鎖)などの対応を行ったところ、各地で規制に反発する抗議デモが行われました。

オランダのハーグでは数千人の人々が集まり、都市封鎖に反対した市民らと警官隊が衝突。車なども燃やされる暴動に発展し、デモ隊を鎮圧するために投入された警官隊と激しくぶつかっていました。

また、来週から全土の外出制限とワクチン接種の義務化を検討中のオーストリアでも反対運動が相次ぎ、ウィーンの抗議デモには約4000人が参加したと報じられています。
デモの参加者らは「コロナ独裁」「ナチスコロナ」などと叫び、人々の自由を奪うような行為だとして、都市封鎖や規制の撤廃を要請していました。

このような衝突は世界各地で見られ、新型コロナウイルスの感染が再拡大したことで規制強化を決めた国が増えたことで、再び抗議運動が強まっています。
国によっては経済優先政策でコロナ規制を緩めてる場所もありますが、ヨーロッパの感染状況を見ると、昨年よりも酷い地域が多く、専門家からはさらに強い措置を求める声が相次いでいるところです。

 

オランダなどのコロナ暴動

 

欧州各地で抗議デモ コロナ感染再拡大で規制強化
https://www.afpbb.com/articles/-/3376950?cx_part=top_topstory&cx_position=1

【11月21日 AFP】欧州各地で20日、新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う規制強化に抗議するデモが行われた。
オランダのハーグ(The Hague)では20日夜、新型コロナ対策の部分的ロックダウン(都市封鎖)に抗議するデモで、参加者と警官隊が衝突した。前日夜にはロッテルダム(Rotterdam)で暴動が起きていた。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!