新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

衆院選落選でも内閣官房参与に再就職、石原伸晃氏の日給2万6000円で批判殺到!「税金の無駄」「民主主義の否定だ」


*石原伸晃氏
衆議院選挙で落選した石原伸晃氏が岸田政権の内閣官房参与に任命された問題が大炎上しています。

週刊誌の女性自身は「内閣官房参与の給料は日給26,900円」と取り上げ、落選した人物の再就職に多額の税金が投入されていると掲載。
賃上げの対象となった看護師の給与が月4000円しか上がっていない中、日給で2万6900円も税金から使われているのはおかしいとして、世論の不満が噴出していると取り上げていました。

実際にネット上でも石原伸晃氏の起用は批判意見一色で、好意的な意見はほぼ無かったです。

元々、石原伸晃氏の評判も悪かったですが、それに追加で再就職の騒動によって批判が爆発しています。

 

石原伸晃氏 衆院選で惨敗も内閣官房参与で再就職…日給2万6千円に「税金の無駄使い」の声
https://jisin.jp/domestic/2042536/?rf=2

自民党の石原伸晃氏(64)が内閣官房参与に任命されたことが12月3日に発表された。しかし、世論の不満が噴出している。

『FNNプライムオンライン』によると、観光立国などを担当する内閣官房参与に任命された石原氏。起用の理由は、「国交相や観光立国担当相を務め、観光分野などに幅広い知識と経験があるため」と岸田文雄首相(64)が判断したためだという。

石原氏は10月に行われた衆議院選挙に出馬したものの落選。さらに比例代表選挙でも復活当選することはできなかった。そのため、石原派の会長も辞任することに。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!