新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

全会一致で改正著作権法が成立、私的な海賊版ダウンロードも違法に!スクショや漫画は条件付き 


6月5日に改正著作権法が参議院本会議で可決・成立しました。

この改正著作権法では著作権者に許可なく違法に公開されたコンテンツ(論文・漫画など)をダウンロードした場合、私的な目的であっても違法となります。今回の改正によってすべての著作物に対象が拡大され、有料の著作物の海賊版を反復・継続してダウンロードすると、2年以下の懲役や200万円以下の罰金。

いわゆるスクリーンショットに一部写り込むケースや、漫画の数コマ切り抜きのような軽微な物は条件付きで規制対象外となっています。政府は「市民のネット情報収集に影響は与えない」と説明していますが、法案の恣意的な運用などを懸念する声が多く、物議を醸していました。
昨年にスクショ違法化法案として批判され、自民党が一度取り下げた経緯もあり、当法案運用は慎重姿勢が続くと見られています。
*来年1月1日から施行

 

海賊版ダウンロード、私的も違法に 改正著作権法が成立
https://www.asahi.com/articles/ASN655JFHN64UCVL01T.html?iref=comtop_latestnews_01

インターネット上の海賊版対策を強化するため、著作権を侵害したコンテンツのダウンロード(DL)の規制対象を広げる著作権法改正案が5日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。2021年1月に施行される。著作権者に許可なく違法に公開されたものと知りながら漫画や写真、論文などの著作物をDLすると、私的な目的であっても違法となる。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!