新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

西日本の交通網寸断、新幹線も大半でストップ!863万人に避難指示&勧告!被災地は食料や物資不足も・・・


7月5日から続いている大豪雨で西日本の交通網が寸断されています。中国地方の山陽道や中国道は通行止めとなり、四国も中心部を中心に主要な国道が通行止めになりました。
鉄道もほぼ全線で運転を見合わせる路線が相次ぎ、山陽新幹線はほぼ全線にあたる新大阪―小倉間で運転を停止。

ヤマト運輸などの大手運送会社も西日本の被災地では業務を止めており、東日本から西日本への配送作業が大幅に遅れています。

今まで発表された避難指示・勧告は23府県で計863万人となり、過去に例がないほどの記録的な大豪雨となっているところです。
九州方面は雨が収まってきましたが、今度は緩んだ地盤の土砂崩れが多発し、まだ不安定な状況が続いています。

交通情報
http://www.jartic.or.jp/

全国の高速道路の事故・渋滞情報
https://roadway.yahoo.co.jp/

西日本の鉄道や高速道寸断 物流混乱、経済活動に影響も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000001-asahi-soci

JR岡山駅発着の在来線が終日運行中止となり、改札前で立ち尽くす利用者ら=2018年7月7日午後0時41分、松本俊撮影
 新幹線などの鉄道や高速道路は、広い範囲で寸断された。西日本を貫く大動脈がマヒしたことで、暮らしや経済活動への影響も広がっている。

 山陽新幹線は7日、ほぼ全線にあたる新大阪―小倉間で、始発から午後7時ごろまで運転を見合わせた。東京からの列車の多くが新大阪止まりとなった。新幹線と並行して走る西日本の在来線も運休が相次いだ。

大雨死者51人、不明58人に 避難指示勧告863万人
https://www.asahi.com/articles/ASL774QS5L77PTIL01H.html?ref=tw_asahi

活発な梅雨前線による記録的な大雨は、西日本の各地に土砂崩れや河川の氾濫(はんらん)などの被害を及ぼした。7日も各地で雨が降り、今回の大雨で、12府県で51人が死亡、1人が重体、行方不明や連絡が取れない人は58人となった。避難指示・勧告は北陸から九州の23府県で計863万人に及んだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!