新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍元首相や日本維新の会、コロナをインフル並の5類扱いに要望 オミクロンはインフルよりも遥かに強く 感染爆発を誘発か


*大阪維新の会
日本維新の会が新型コロナウイルスの法律上の扱いを季節性インフルエンザと同程度まで引き下げるように政府への要望をまとめたことが分かりました。

要望が提出されたのは1月13日で、日本維新の会の藤田幹事長らが厚生労働省を訪問し、「オミクロン株は重症化率が低いというデータが出ている」などとして、新型コロナウイルスの扱いを引き下げるように提案。
日本維新の会代表の松井一郎大阪市長も先日に季節性インフルエンザ相当の5類に引き下げるべきだとコメントしたばかりで、維新の総意として新型コロナウイルスをインフルエンザレベルまで引き下げるように求めていると見られています。

他にも安倍晋三前首相が年明けの挨拶で新型コロナウイルスをインフルエンザ並の5類扱いで語り、それが問題視されたばかりでした。

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン」はインフルエンザの40倍とも言われるほどに感染力が強く、重症化率もデルタ株よりは低いですが、インフルエンザと比べて数倍とも言われる数字になっています。
あくまでも今までの新型コロナウイルスと比べて少し弱い程度で、インフルエンザレベルまで弱体化したわけではなく、これでインフルエンザ並の基準に落とした場合、かつて無い感染爆発を招くことになるでしょう。

 

維新 コロナの法律上扱い“季節性インフルエンザと同程度に”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220113/k10013429251000.html

オミクロン株への対応をめぐり、日本維新の会は、重症化率が低いというデータが出ているなどとして、新型コロナの法律上の扱いを季節性のインフルエンザと同程度に引き下げることなどを政府に要望しました。

安倍元首相が新年早々「コロナ5類扱い」発言 医療崩壊の“元凶”また政権に口出しで批判噴出
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/299515/2

「入院治療が原則で、医療機関や保健所の負担は大きい。感染の仕組みが次第に解明され、昨年末には飲み薬も承認されました。オミクロン株への警戒は必要ですが、薬やワクチンで重症化を防げるならば、新型コロナを季節性インフルエンザと同じ『5類』として扱う手はあります」

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!