新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】東京都で5185人感染確認!政府は1都12県に「まん延防止等重点措置」の適用を決定へ


*官邸
東京都が新型コロナウイルスの速報値を発表し、1月18日は5185人の新規感染者を確認したと明らかにしました。
これは先週火曜日と比較して5倍も多く、5000人台となるのも昨年夏の第5波以来です。

すでに自宅療養者も1万人を超えている状態で、東京都の医療提供体制は徐々にひっ迫しています。

一方で、政府は東京都や神奈川県、愛知県など13都県にる「まん延防止等重点措置」の適用を決定する方針を固めたと発表。
読売新聞の記事によると、まん延防止の適用範囲は東京都や神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県の首都圏に加えて、愛知県と岐阜県、三重県の東海3県、さらには新潟県、香川県、長崎県、熊本県、宮崎県も追加されたとのことです。

19日の対策本部で正式決定し、1月21日から3週間程度の期間で実施するとしています。

 

東京都 新型コロナウイルス速報値
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/saishin/corona2808.files/2808.pdf

東京・神奈川など1都12県に「まん延防止」適用、政府が方針固める
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220118-OYT1T50128/

 政府は、新型コロナウイルスの感染が拡大している東京と神奈川、愛知など13都県に、緊急事態宣言に準じた対策が可能となる「まん延防止等重点措置」の適用を決定する方針を固めた。18日夕の関係閣僚会議で適用方針を確認し、19日の対策本部で正式決定する予定だ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!