新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ウクライナ侵攻が秒読み段階に突入か!?ロシア海軍の艦艇も集結 親露派の独立国家承認要請も議会に提出


*BBC
ロシアがウクライナ侵攻に向けて準備を急いでいます。

すでに配備が完了した陸軍12万人に追加する形で、海軍の艦艇も続々とウクライナ方面に向けて移動を開始しました。
ロシア海軍バルチック艦隊所属の揚陸艦など計6隻で構成された艦隊がイギリス海峡を通過し、これをイギリス軍が補足していると報じられています。

ロシア議会でもロシア共産党が1月19日にウクライナ東部の親露派が占める地域を「独立国家」として認めるように要請するための法案を下院議会に提出。
ウクライナ東部で親ロシア派の武装勢力「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」が独立を宣言していますが、ロシアのプーチン大統領はそれを認めていません。

議会に提出された法案はそれを合法的に認めさせようとするもので、決議案が採択された場合、一気に緊張関係が跳ね上がる恐れがあります。

アメリカとロシアは近い内に会談を行うとしていますが、この会談の結果によっては開戦の合図となる可能性もあると言われているほどで、欧米諸国は全面戦争に備えて慌ただしく動き出している情勢です。

 

ロシア共産党 ウクライナ東部“親露派”地域の「独立国家」承認要請決議案を下院に提出
https://www.fnn.jp/articles/-/302044

ロシア共産党が19日、ウクライナ東部で親露派が占める地域を「独立国家」として認めるよう、プーチン大統領に求める決議案を下院に提出した。 

ロシア共産党が国家としての承認を求めているのは、ウクライナ東部で独立を宣言している親ロシア派の武装勢力「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」。両勢力は、それぞれ2014年からウクライナ東部のドネツク州とルガンスク州を支配している。すでに60万人以上がロシア国籍を取得したとされる一方、プーチン政権は国家として承認していない。

Russian amphibious assault flotilla to transit English Channel
https://ukdefencejournal.org.uk/russian-amphibious-assault-flotilla-to-transit-english-channel/

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!