新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカ在住者「1泊入院した費用466万円、保険が効いて78万円になりました」


アメリカに住んでいる日本人の方が現地で1泊入院したところ、費用の総額が466万円だったと伝え、そのツイートが話題になっています。

アメリカの医療機関で入院した松井博さんは自身のツイッターで、「一泊入院したら、$40,895(466万円)かかり、保険会社が$34,045(388万円)を負担してくれたので、僕の支払いは$6,850(78万円)になりました。これが愉快なアメリカ生活です!」と報告。
保険会社の負担があっても支払い金額は日本円で78万円もあったと報告し、これとは別に月々の保険料だけで10万円以上の負担があるとツイートしていました。

このツイートは1万回以上もリツイートされるほどに話題となり、アメリカの医療保険が想像を絶する値段だとして、日本の安い医療保険に対する感謝の声が飛び交っています。

日本でも少子高齢化の影響で医療保険の負担がアップしていますが、それでもアメリカの医療保険と比べると桁違いに安く、改めて日本の医療保険が優秀な仕組みであると再認識させられる内容だと言えるでしょう。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!