新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

二審も伊藤詩織さんの訴え認める 山口敬之氏に賠償命令 伊藤さんにも 「性行為の合意なかった」 


*THEページ 記者会見
ジャーナリスト伊藤詩織さんが元TBS記者山口敬之氏から性暴力を受けたと訴えていた問題で、二審の東京高裁(中山孝雄裁判長)も性行為の合意が無かったと認め、山口氏に慰謝料などの支払いを命じたことが分かりました。

今回の訴訟では性行為の合意があったのかどうかが大きな論点となり、最終的には周囲の証言や状況証拠などを総合して、東京高裁は性暴力があったと判断。山口氏に慰謝料など約330万円の支払いを命じ、合わせて山口氏が「伊藤さんの書籍などで名誉毀損を受けた」とする訴訟についても、伊藤さんに55万円の支払いを命じています。

伊藤さんのレイプ訴訟は世界中のメディアも取り上げており、伊藤さんが公の場で被害を訴えたことで性犯罪への対応見直しや制度変更の話が注目を集めていました。

また、警察が初動対応時に山口氏の逮捕見送りを行ったのが不自然だとして、この事件を取り上げた週刊誌の記事も話題になっています。
依然として警察の初動対応には謎が残り、伊藤さんの訴えが裁判で認められたからこそ、改めて事実関係を再調査する必要があるのかもしれません。

 

伊藤詩織さんの訴え再び認める 「性行為の合意なかった」 山口敬之氏に330万円支払い命じる 東京高裁控訴審
https://www.tokyo-np.co.jp/article/156301

 ジャーナリスト伊藤詩織さん(32)が、元TBS記者山口敬之氏(55)から性暴力を受けたとして、1100万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(中山孝雄裁判長)は25日、性暴力があったと認め、山口氏に慰謝料など約330万円の支払いを命じた。一方、伊藤さんが著書などで山口氏の名誉を毀損きそんしたとして、伊藤さんに55万円の支払いを命じた。(望月衣塑子)

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!