新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本の時給が低すぎると話題に!アメリカ1950円・ドイツ1683円・イギリス1520円・日本930円


*愛知県医労連@irouren
参議院選挙に合わせて日本の最低賃金が低すぎるとして、賃上げを求める動きが広がっています。

愛知県医労連がツイッターを通して先進国の最低賃金を比較した画像を投稿したところ、それが約3000回もリツイートされるほどに注目を集めました。
このツイートをキッカケにして参議院選挙で各政党が何処まで賃上げを行うのかに注目が集まり、自民党と公明党が時給1500円以上に引き上げることを強く拒んでいることが判明。立憲民主党やれいわ新選組、共産党のような野党勢力のほうが高い時給を掲げているとして、今の与党を変えようとする動きが広がっています。

自民党と公明党は表向きには賃上げを主張していますが、経団連のような大企業に支援を受けていることもあって、大幅な賃上げになると慎重姿勢を維持していました。

日本の賃上げが伸び悩んでいるのも自民党と公明党の存在が大きく、今のままだと政権交代を無い限り、政策が変わることは無さそうです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!