新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

沖縄慰霊の日、岸田首相の式辞に「戦争を呼び込むな」「帰れ」とヤジ!沖縄戦の犠牲者らに祈り 


*官邸
太平洋戦争末期に沖縄戦で命を落とした全ての人達に祈りを捧げるための沖縄全戦没者追悼式で、岸田首相の式辞に会場外からヤジが飛び交いました。
ヤジは基地反対派の住民らが飛ばしたものだと見られ、「帰れ」「戦争を呼び込むな」「基地はいらない」というような声があったと報じられています。

沖縄県で大きな式典などがあると出席した首相らにヤジが飛ぶことは多く、特に辺野古基地の建設で大きく揉めた安倍政権時代から激しくなった印象があるところです。
岸田首相は式典の挨拶でアメリカ軍基地の負担軽減を目指すとしていましたが、具体的な内容までは踏み込まず、そこまで本気で取り組むのか分からないままとなっています

計20万人以上が亡くなった太平洋戦争の激戦地「沖縄」、それから77年の歳月が経過しても沖縄県の基地問題は残り続けていると言えるでしょう。

 

沖縄慰霊の日 沖縄戦から77年 戦後生まれ9割 記憶の継承が課題
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220623/k10013684381000.html

沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦から77年の「慰霊の日」を迎えました。最後の激戦地となった糸満市の平和祈念公園では朝早くから遺族などが平和への祈りをささげています。
昭和20年の沖縄戦では、住民を巻き込んだ激しい地上戦の末、20万人以上が亡くなり、県民の4人に1人が命を落としました。
きょう6月23日は、旧日本軍の組織的な戦闘が終わったとされる日で、沖縄県が「慰霊の日」と定めています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!