新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

全市民の住民基本台帳(46万人分)、USBメモリーを紛失!作業後のデータも消去せず 帰宅時に飲食店へ 兵庫県尼崎市


兵庫県尼崎市は約46万人の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表しました。

尼崎市の発表によると、臨時給付金支給事務の受託者であるBIPROGY株式会社関西支社の関係者がデータ移管作業のためにUSBメモリーをかばんに入れて持ち出したところ、そのUSBメモリーを外出先で紛失したとのことです。
途中で飲食店に立ち寄っていたと証言しており、データ移管作業完了後にデータも消去せず、そのままの状態で持ち歩いていたと伝えられています。

紛失したUSBメモリーには住民税の額や生活保護の受給に関する情報などが含まれ、兵庫県尼崎市に住んでいる全市民の住民基本台帳(46万517人分)が残ったままでした。

現時点では外部への漏洩は確認されていないと発表されていますが、記者会見で職員が「英数字13桁のパスワードを設定している」などと話してしまう場面もあり、ネット上は情報管理の甘さに騒然となっています。

 

個人情報を含むUSBメモリーの紛失について
https://www.city.amagasaki.hyogo.jp/kurashi/seikatusien/1027475/1030947.html

個人情報の内容(6月23日午前11時現在で判明しているもの)

全市民の住民基本台帳の情報(46万517人分)
統一コード、氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、住民となった年月日など
住民税に係る税情報(36万573件)
統一コード、住民税の均等割額
非課税世帯等臨時特別給付金の対象世帯情報
(R3年度分7万4,767世帯分、R4年度分7,949世帯分)
世帯主の統一コード、申請書番号、申請受付日、申請書不達理由、振込済処理日時など
生活保護受給世帯と児童手当受給世帯の口座情報(生保1万6,765件、児手6万9,261件)
統一コード、金融機関コード、支店コード、口座区分、口座番号、口座名義
(注意)統一コードとは、庁内システムで使用する番号であり、マイナンバー(個人番号)のことではありません

全市民46万人余の個人情報入ったUSBを紛失 兵庫 尼崎市が発表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220623/k10013684811000.html

兵庫県尼崎市は、すべての市民46万人余りの個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したと発表しました。住民税の額や生活保護の受給に関する情報などが含まれているということです。
尼崎市によりますと、USBメモリーは、新型コロナの影響で生活に困窮した世帯に支給する給付金に関する給付業務を委託していた業者が、21日、紛失したということです。
USBメモリーには、46万人余りのすべての市民の、氏名や住所、生年月日などのほか、住民税の額、生活保護の受給に関する情報などが含まれていました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!