新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【緊急】医療ひっ迫で消防局が異例の呼び掛け!「救急要請が相次ぎ救急隊を非常編成」「救急出動件数が過去最多」


*札幌市消防局@Sapporo_FB
医療機関が深刻なレベルでひっ迫しているとして、各地の消防局が救急要請の適正利用を呼び掛ける異例の通知を出しました。

札幌市消防局は公式ツイッターを通して、「救急要請が相次ぎ救急隊を非常編成して対応中です」「救急車には限りがあります。適正利用にどうかご協力をお願いします」と呼び掛け、救急要請が多すぎて対応が困難な状態になっていると報告。

他にも福岡市や川崎市、横浜市なども「救急出動件数が過去最多となりました」「出動率が90%を超えています」「通報から救急車到着までに時間を要する場合があります」と発表し、救急車の到着まで時間を要する場合があると注意情報を出していました。

原因は新型コロナウイルスの新規感染者数が激増しているからで、これによって各地で緊急要請が急増しています。

ほぼ日本全国で同じ傾向が見られ、場所によっては救急車の到着まで1時間待ちもあるようです。
しばらくはこの状態が続くと見通しで、新型コロナウイルスの第7波が収まるまでは大きく改善されることは無いと思われます。

 

新型コロナ感染急拡大 札幌消防“不要不急の救急要請控えて”
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20220801/7000049182.html

新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、札幌市内では、感染が疑われる人からの救急要請が増えて救急出動態勢がひっ迫しているということで、札幌市消防局は適正な利用への協力を呼びかけています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!