新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

餃子の王将に賞賛の声!大雪で立ち往生の車列に料理提供!約500人分


大雪で立ち往生していた車列に無償で料理を提供した「餃子の王将」に賞賛の声が殺到しています。

これは2月7日に福井県坂井市の国道8号沿いにある「餃子の王将」丸岡店が独自の判断で行った行為で、大雪によって動けなくなっているドライバーたちに無償で約500人前の料理を提供しました。

報道記事によると、この料理提供は阪神淡路大震災を経験した副店長の中山幸紀(ゆきのり)さんが提案したもので、料理を提供されたドライバー達からは感謝の声が相次いでいたとのことです。

中山さんは「水道もでないのに、店長の発案で震災当日に無理やり店をあけて、ギョーザとかを出した。あのときのお客さんの顔は忘れられないんですよね。飲食をやっているなら、こういうときは人のためにやらないと」と述べ、阪神淡路大震災の経験が教訓になっているとコメント。

ネット上でもこの対応に評価の声が相次ぎ、「素晴らしい」「王将に行きたくなった」などと盛り上がっています。福井県では記録的な大雪の影響で道路が各地で寸断され、今も大規模な立ち往生が続いているところです。

 

豪雪で立ち往生の車に500人前 餃子の王将、無償で
https://www.asahi.com/articles/ASL2766JXL27PTIL02R.html

 豪雪で車両が立ち往生している福井県坂井市では、国道8号沿いにある「餃子(ギョーザ)の王将」丸岡店が7日、ドライバーたちに無償で約500人前の料理を届けた。その裏には副店長の、阪神大震災の記憶があった。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!