新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

平昌オリンピック開会式、世界の反応は微妙?AP通信「視聴者数が20%減になった」「極寒の開会式」


先日に開会式が行なわれた韓国の平昌オリンピックですが、世界各国の反応を見てみると、かなり微妙な雰囲気になっていました。

AP通信は中継したNBC放送のデータを分析し、「2014年ソチ五輪時の2000万人から20%減の1600万人に落ちた」と報道。USAトゥデーも氷点下2.7℃となった会場を取り上げ、「リレハンメル五輪(1994年)以来となる極寒の開会式」などと皮肉っていました。

ドローンのパフォーマンス等で優れた面もありましたが、世界的な反応は前よりも下がっていると言えるでしょう。韓国との距離が近い日本では盛り上がっていますが、このまま持続するのか注目したいところです。

 

世界はどう見た?五輪開会式 米報道「視聴者20%減」
https://www.asahi.com/articles/ASL2B3106L2BUTQP008.html

 AP通信は、米国ではこれまでに比べて盛り上がりが控えめだったことを配信。中継した米NBCについて、「米東部時間の午前6時に始まった開会式は、映像と音声は全てあったが、実況はなし。最小限の体験だった」。平昌五輪初日の視聴者は、「2014年ソチ五輪時の2千万人から、20%減の1600万人に落ちた」とも報じている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!