新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森友文書、削除部分に政治家の名前が4人!安倍昭恵夫人に注目も!財務省「財務局が単独で」


森友文書問題で財務省が書き換える前の文書には鴻池、平沼氏秘書らの名前があることが分かりました。少なくとも平沼元経済産業相や鴻池元防災担当相など4人の政治家の名前が記載され、安倍昭恵夫人に関する記載も消えていることが判明。

財務省は国会報告で「文書の書き換えは、財務省全体ではなく、財務省理財局の中で行われたもので、政府からの指示は一切なかった」と述べ、あくまでも理財局側の独断だとしています。
また、書き換えの指示についても具体的な言及は避け、あくまでも政治家4人と安倍昭恵夫人に関係する部分の削除を報告した形です。

他にも森友学園の籠池泰典前理事長の発言として、安倍晋三首相への言及もあったと報じられています。野党は政府の責任追及を強める方針で、これから午後に正式な報告が完了する見通しです。

 

財務省「14文書」書き換え認める 「昭恵夫人」「政治家4人」削除
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180312-00000955-fnn-pol

書き換え数十カ所 昭恵氏の名削除…問題発覚後
https://mainichi.jp/articles/20180312/k00/00e/010/198000c

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書を巡る疑惑で、財務省は12日午前、文書に書き換えがあったと認める調査結果を自民、公明両党に報告した。書き換えは同省理財局が主導し、関連文書14件で数十カ所に上るとしている。書き換えの時期は昨年2月下旬から4月。書き換え前の文書には、森友学園の籠池泰典前理事長の発言として安倍晋三首相の妻昭恵氏に関する記述があり、書き換え後は削除されていた。与党幹部が明らかにした。

政府、財務省理財局の指示認定 森友文書の書き換え疑惑
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000023-asahi-pol

 学校法人・森友学園(大阪市)との国有地取引に関する決裁文書の書き換え疑惑で、財務省は12日、与党幹部に対し、書き換えがあったことを認める報告を行った。政府は、昨年2月に問題が発覚した後、国会答弁との整合性を図るために財務省理財局の指示で行われたと認定。削除部分には安倍晋三首相の妻昭恵氏の名前もあった。財務省は同日中に国会に報告、麻生太郎財務相が午後に記者団に説明する。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!