新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【ヤバイ】安倍政権の放送制度改革、政治的公平の条文を撤廃へ!極右や与党支持の政府系番組も合法に

*官邸
安倍政権が検討している放送制度改革の内容が分かってきました。メディア向けに公開された情報によると、テレビやラジオ番組の政治的公平を求めた放送法の条文を撤廃し、思想面の規制を大幅に緩和することで、自由な放送を可能にする方向で検討しているとのことです。

政治的公平性の撤廃が重要視されている背景には、右派系の番組「ニュース女子」などの打ち切りが決まったことがあると見られ、今の政府案だと「ニュース女子」のような番組も合法的にOKとなってしまいます。

また、将来の憲法改正や国民投票を見据えているとも言われ、今から政府が有利になるような土台を作るために放送の根幹部分を変えようとしている可能性が高いです。
安倍首相は右派系の言論人が多いフジサンケイグループの「正論大賞」にメッセージを寄せていることからも、このような方向性の番組を後押しすることになると予想されています。

 

政治的公平の放送法条文撤廃 党派色強い局可能に
https://this.kiji.is/346812625625318497

 安倍政権が検討している放送制度改革の方針案が15日、明らかになった。テレビ、ラジオ番組の政治的公平を求めた放送法の条文を撤廃するなど、規制を緩和し自由な放送を可能にすることで、新規参入を促す構え。放送局が増えて、より多様な番組が流通することが期待される一方、党派色の強い局が登場する恐れもあり、論議を呼ぶのは必至だ。

共同通信が入手した政府の内部文書によると、規制の少ないインターネット通信と放送で異なる現行規制を一本化し、放送局に政治的公平などを義務付けた放送法4条を撤廃するとともに、放送に認められた簡便な著作権処理を通信にも適用する。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!