新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【酷すぎ】日本年金機構、約500万人分の個人情報を中国業者に!約7万人に受給トラブルも


厳重な取扱が義務付けられている年金資産ですが、これを管理運営している日本年金機構が個人情報のデータ入力を中国の業者に渡していたことが分かりました。

NHKの記事によると、日本年金機構は東京・豊島区にある情報処理会社に約500万人分のマイナンバーや年間所得額などの個人情報の入力業務を委託していましたが、この情報処理会社がそのまま中国の業者に入力業務を委託させていたとのことです。

また、この情報処理会社は作業の遅れから少なくとも6万7000人の受給者が所得税控除が受けられず、本来よりも少ない年金しか受け取れない事態となっています。

日本年金機構は「情報漏えい等の確認は出来ていない」とコメントしていますが、詳細な調査をしてみないと断定は難しいと言えるでしょう。
個人情報の塊は高値で取引されることもあるため、日本年金機構への罰則と同時並行で国が本腰を入れて調査をする必要があります。

 

500万人分の個人情報が中国業者に 年金情報入力を再委託
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180319/k10011371391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001


日本年金機構からデータ入力の業務を委託された東京の会社が、契約に違反しておよそ500万人分の個人情報を中国の業者に渡し、入力業務を任せていたことが厚生労働省などへの取材でわかりました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!