新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【森友学園問題】新たな削除メモの存在が判明!昭恵夫人の棟上げ式訪問を意識か


森友学園との国有地売買で財務省の決裁文書から情報が削除されていた問題で新たな削除メモの存在が判明しました。削除が判明したのは「森友学園事案に係る今後の対応方針について」と題する文書で、学園が建設する小学校の「棟上げ式」までの工程に影響が出ないよう求める内容だったと報じられています。

この棟上げ式には安倍昭恵夫人が訪問する予定となっていたことから、削除されたメモにも安倍昭恵夫人の訪問が強調されていたみたいです。
国側が安倍昭恵夫人の訪問を意識して小学校の建設を急いでいた可能性が高く、安倍昭恵夫人と国有地売買の関係を示す情報になると言えるでしょう。

 

新たに削除メモ公表 「棟上げ式」記載
https://mainichi.jp/articles/20180320/k00/00m/040/097000c

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する文書改ざん問題で、財務省は19日、新たに決裁に関するメモ1枚を削除していたことを明らかにした。メモには、学園が建設する小学校の「棟上げ式」までの工程に影響が出ないよう、売却額を値引きしてごみ問題を解決する方針を記載。学園側は国との協議で、安倍晋三首相の妻昭恵氏が棟上げ式に訪れることを強調しており、国側が昭恵氏の存在を意識して交渉を急いだ可能性がある。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!