新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トイレ証言の春日野巡業部長、会場に居た画像を事実と認める!倒れた市長を見ていただけ?


4月4日の大相撲春巡業で土俵上のあいさつ中に多々見良三市長が倒れた騒動で、春日野巡業部長(元関脇栃乃和歌)が当初とは異なる供述をしていることが分かりました。

騒動が話題になった4日夜の時点では「トイレに行っていた」と証言しており、自分は会場に居なかったとコメント。しかしながら、7日になると今度は「何が起こったか把握できていなかった」などと述べ、騒動時は会場に居た事を認めました。

ネット上では倒れた市長を撮影した動画に「春日野巡業部長が映り込んでいる」と話題になっていたことから、証言を変えた可能性が高いと見られています。
どちらにしても、巡業部長としてまともに対応していなかったのは事実だと言え、相撲協会として何らかの対応をする必要がありそうです。

 

春日野巡業部長が当初と違う説明
https://this.kiji.is/355295519939691617

 4日に京都府舞鶴市で開催された大相撲春巡業で、倒れた多々見良三市長を助けようとした女性に土俵から下りるよう促す場内放送があった問題で、現場に居合わせなかったとされた春日野巡業部長(元関脇栃乃和歌)が7日、救急搬送などを見守っていたなどと当初と違う説明をした。巡業先の愛知県刈谷市で取材に応じた。

春日野部長は市長が倒れた後の状況について、何が起こったか把握できていなかったという趣旨の説明をしていた。

しかし、インターネットに同部長とみられる人物が会場奥で見守る画像が掲載され、自身であることを認めた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!