新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党・石破茂氏、福田次官の発言に疑念 「全否定はなんだったのか」「健全ではない」


財務省の福田淳一事務次官がセクハラ発言で辞任した問題を受けて、自民党の石破茂元幹事長が疑問を投げ掛けました。

4月18日夜の記者会見で石破氏は「あの全否定はなんだったのか。いったん全否定し、週刊誌を告訴すると。そのような記者がいるなら、名乗り出なさいと財務省の名前で言って、一転辞める。なんなんだという感じがする」と述べ、女性記者の証言を全否定しながら辞任した行動はおかしいと指摘。

更に石破氏は続けて、「辞めたからいいということではない。予算、国有財産を国民のために使うという責任を持っている財務省だから、どういうことであったかという説明はするべきだ。短い間に国税庁長官が辞め、次官が辞めという事態が起こっているわけで、財務省は極めて厳しい状況になる」などと財務省の在り方を考える必要があると言及しました。

自民党内部からも福田次官の行動に反発する声が多く、連立与党の公明党でも辞任を求める意見が噴出していたと報じられています。

 

財務次官辞任に「あの全否定はなんだったの」 石破氏
https://www.asahi.com/articles/ASL4L6F38L4LUTFK02J.html

石破茂・自民党元幹事長(発言録)
(女性記者へのセクハラ発言問題を起こした財務省の福田淳一事務次官の辞任について)あの全否定はなんだったのか。いったん全否定し、週刊誌を告訴すると。そのような記者がいるなら、名乗り出なさいと財務省の名前で言って、一転辞める。なんなんだという感じがする。自らの心に照らし、辞めるべきだということであれば、早いほうがより良かった。残念に思う。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!