新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

女性社員が「とても残念 調査で事実を」⇒男性有識者らが反発!「無断録音」「ネタ売りだ」


福田財務事務次官からセクハラ被害を受けたテレビ朝日の女性社員がコメントを発表しました。女性社員の方は「とても残念。財務省は調査し、事実を明らかにしてほしい」と述べ、財務省に調査を強く求めたと報じられています。

この女性記者に対して一部の識者からは「無断録音は盗聴にあたるので訴訟では証拠能力がない」「自局を使わずに週刊誌に匿名でネタを売る」などと批判の意見が相次いでいました。
いずれも男性識者ばかりで、池田信夫氏に至っては「無断録音」だとして証拠能力が無いと断定しています。

ちなみに、「無断録音で証拠能力が無い」というのは大嘘で、過去に民事訴訟などで普通に認められていました。男性識者らは性の問題が絡む話になると過剰反応する傾向が見られ、それを含めて日本全体の女性蔑視の問題点が見え隠れしていると言えるでしょう。

 

セクハラ事実を認めないままの辞任「残念」
https://this.kiji.is/359361558553674849

 テレビ朝日は、福田淳一事務次官がセクハラの事実を認めないまま辞意を表明したことについて、女性社員は「とても残念。財務省は調査し、事実を明らかにしてほしい」と話していたという。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!