新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

林文科相が公用車で「ヨガ通い」、週刊文春が報道!政府「規則上は問題ない」

 

林芳正文科相 公用車で白昼“セクシー個室”ヨガ通い
http://bunshun.jp/articles/-/7159

林芳正文科相(57)が、平日の白昼、“キャバクラヨガ”と呼ばれる店に、公用車で出かけていたことがわかった。
週刊文春の取材によれば、4月16日14時半、林大臣を乗せた公用車は、恵比寿にある雑居ビルの前に到着。林氏はヨガスタジオに入り、2時間を過ごした後、待たせていた公用車に乗り込んだ。

店は、元AV女優が経営し、個室で元グラビアタレントや元キャバクラ嬢のインストラクターらが一対一でヨガを指導した後、オイルマッサージなどを行う。料金は男性客は1時間1万1000円なのに対し、女性は3000円。客とのLINE交換や食事、交際も認めており、テレビでは「キャバクラヨガ」として扱われていた。

林文科相、公用車で「ヨガ通い」 週刊文春が報道
https://www.asahi.com/articles/ASL4S6713L4SUTIL03X.html

 林芳正文部科学相が平日の昼間、公用車を使って都内のヨガ店を利用していたことが明らかになった。25日発売の週刊文春が報じる。政府関係者は公用車を利用して店に行ったことは認め、「公務と公務の間なので、公用車の運用規則上は問題ない」としている。


*管理人コメント
週刊文春によると、このヨガは一般的なヨガとは異なっており、元キャバクラ嬢たちから色々と指導を受けることが出来るようなお店になっているとのことです。基本料金は男性で1時間1万1000円とやや割高で、他にも色々と追加料金がある模様。

林大臣がポケットマネーで個人的に楽しんでいるのならば理解は出来ますが、これを公用車や税金でやっているとすれば疑問があります。

問題の本質は税金を私的に利用していた舛添前都知事と似ており、事実関係の調査が必要だと言えるでしょう。健全なヨガであっても、私的なプライベートの活動に税金や公用車を使うのはよろしくないです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!