新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

民進党と希望の党の合流、基本政策で正式合意!新党は「国民民主党」で確定

 

新党は「国民民主党」 民進と希望が基本政策で合意https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180424/k10011415611000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

新党結成をめぐる民進党と希望の党の協議会が開かれ、両党の代表が、安全保障やエネルギー政策などの基本政策で合意したうえで、新党の名称は「国民民主党」とすることを発表しました。

 


以下、ネットの反応



*管理人コメント
安保法案については「違憲と指摘される部分を白紙撤回することを含め、必要な見直しを行う」として、エネルギー政策では「2030年代原発ゼロに向け、あらゆる政策資源を投入する」というような内容になっていました。
これならば、民進党にそのまま合流する形のほうがまだマシだったと思います。

わざわざ新党にするメリットが全く感じられず、逆に名前をコロコロと変えることで国民も存在を忘れる可能性のほうが高いです。それ以前にこのような形で合流するのならば、民進党や希望を解党して、地方組織や資金を立憲民主党にまとめる形の方が圧倒的に良いと言えるでしょう。

国民の期待感や支持が無い状態では、どんなに候補者を増やそうが議席を大きく増やすことは不可能です。支持率がそこそこに高い立憲民主党以外に、野党が自民党に勝つための選択肢はないと私は見ています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!