新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

衆議院解散総選挙が秒読みか!?自民・森山氏「解散も選択肢」与党からも困惑が


4月25日に記者会見で自民党の森山裕国会対策委員長が衆議院解散総選挙を示唆した影響で、与野党の双方から様々な意見が相次いでいます。

与党内部からは二階俊博幹事長が「(与党の)幹事長の知らない解散なんか世の中にあるわけない」と言及し、森山氏の解散発言を否定しました。
最近は飯島内閣参与からも衆議院解散総選挙を求める声が出ていたこともあって、与党内部でもピリピリとしている感じです。

一方で、野党側は立憲民主党の枝野幸男代表が「仮にいま衆議院選挙が行われれば党の議席は確実に上積みできる」と述べ、解散総選挙に対抗する意志を示していました。
民進党と希望の党は新党の結成を加速させるとしており、野党によって異なる対抗手段を準備しようと動いている印象です。

安倍政権としては秋の自民党総裁選と数々の不祥事を隠すために、総選挙をやるメリットが大きくあります。流石に前回よりは議席を減らすと予想されていますが、それでも立憲民主党が全国の全てに候補者を擁立でもしない限り、自民党の単独過半数は濃厚です。
内閣解散は野党に対する牽制の意味合いもありそうで、今後も与野党の駆け引きが激化することになるでしょう。

 

自民・森山氏「不信任提出なら解散も」異例言及
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180425-OYT1T50058.html

 自民党の森山裕国会対策委員長は25日午前、「(野党から)内閣不信任決議案が出されれば、衆院解散も内閣の一つの選択肢だ」と述べた。
 国会での与野党対立が長引くなか、野党をけん制する狙いがあるとみられる。自民、公明両党の幹事長、国対委員長会談後、記者団に語った。

立民 枝野代表「いま選挙あれば議席は確実に上積み」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180425/k10011417011000.html

自民党幹部が衆議院の解散の可能性に言及したことについて、立憲民主党の枝野代表は、仮にいま衆議院選挙が行われれば党の議席は確実に上積みできるという認識を示しました。

二階氏「幹事長の知らない解散なんかない」森山氏発言に
https://www.asahi.com/articles/ASL4T75VCL4TUTFK01H.html

 自民党の二階俊博幹事長は25日、森友学園や加計学園問題などをめぐり審議拒否を続ける野党から内閣不信任決議案が提出された場合の衆院解散について、「(与党の)幹事長の知らない解散なんか世の中にあるわけない」と述べた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!