新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカ、朝鮮半島からの米軍撤退議論を検討へ 朝鮮半島情勢の変化で


4月27日の南北首脳会談によって朝鮮半島情勢が変化したことから、アメリカ政府は北朝鮮の対応次第でアメリカ軍の朝鮮半島撤退議論を視野に入れていると明かしました。

これはマティス長官が記者会見で言及した情報で、「我々の同盟諸国との、そしてもちろん、北朝鮮との交渉で我々が議論することになる問題の一部だ」と述べ、米軍撤退の議論を考えているとコメント。
実際に米軍撤退を明言したわけではないですが、北朝鮮との交渉内容によっては朝鮮半島からアメリカ軍が居なくなる可能性もあると言えるでしょう。

 

米、朝鮮半島からの米軍撤退を北朝鮮と議論の用意 © AFP 2018 / Jim Watsonhttps://jp.sputniknews.com/politics/201804284831210/

マティス長官は、「それは、まず最初に我々の同盟諸国との、そしてもちろん、北朝鮮との交渉で我々が議論することになる問題の一部だ」と述べた。
マティス長官によると、今は「プロセスがどう進行していくのかについて、前提条件を提示しようとしたり、憶測を試みたりする必要はない」。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!