新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【森友文書】麻生太郎財務相「どの組織だって改ざんはあり得る。個人の資質が問題」


麻生太郎財務相の発言が再び物議を醸しています。

8日の記者会見で麻生太郎財務相は森友文書の改ざんについて、「どの組織でも改ざんはありうる。組織全体としてではなく、個人の資質が大きかったのではないか」と述べ、改ざん行為は大したことがないと強調。
改ざん行為を行った個人が悪いとして、組織よりも個人を重視するべきだとコメントしました。

森友文書の改ざん行為を巡っては亡くなった方も居る訳で、この発言を受けてネット上では批判が殺到。今までの問題発言も合わさって、麻生太郎財務相の辞職や謝罪を求める意見が相次いでいます。

 

文書改ざん「どの組織でもありうる 個人の問題」麻生氏
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180508/k10011430471000.html

森友学園をめぐる財務省の決裁文書の改ざんについて、麻生副総理兼財務大臣は「どの組織でも改ざんはありうる。組織全体としてではなく、個人の資質が大きかったのではないか」と述べ、改ざんは個人の資質によるところが大きかったという認識を示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!