新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

立憲民主党「麻生大臣は自身を引かれたほうがいい。普通の会社ならクビだ」


5月9日の記者会見で立憲民主党の辻元国会対策委員長は「麻生大臣は、自分の置かれている立場や財務省への厳しい声を理解しておらず、ご自身の名誉のためにも身を引かれたほうがいい。普通の会社ならクビだ」と述べ、麻生太郎財務相の辞任を強く求めると明らかにしました。

先日から野党は国会審議に復帰していますが、依然として麻生太郎財務相の辞任などを巡って与野党の意見は平行線状態のままです。立憲民主党など野党5党と会派「無所属の会」の国会対策委員長が会談を行い、国民民主党の結成後も連携していくことで一致したと報じられています。

これに対して与党からは注意を行う程度の意見で、麻生太郎財務相の辞任を求める声は出ていません。公明党からは麻生太郎財務相に懸念のコメントが出ていますが、与党としては麻生太郎財務相の辞任までは必要ないという考えのようです。

また、加計文書の問題で野党側から柳瀬元首相秘書官らの証人喚問の要請もあり、麻生太郎財務相の問題と合わせて与野党の攻防が続くことになると見られています。

 

「麻生大臣は普通の会社ならクビ」野党 辞任を求めるなど追及へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180509/k10011431811000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

国会審議に復帰した立憲民主党など野党側の国会対策委員長が会談し、財務省の決裁文書の改ざんなどで麻生副総理兼財務大臣の辞任を求めるなど、引き続き行政をめぐる一連の問題について、政府を追及していく方針を確認しました。

 

以下、ネットの反応


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!