新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカの核合意破棄で石油が高騰!原油70ドル突破、ガソリンは3年半ぶりの高値!


アメリカがイランとの核合意を破棄したことを受けて、金融市場で石油価格が高騰しています。WTI原油先物では2014年以来の1バレル70ドルを突破し、今週のレギュラーガソリンの小売価格も全国平均で1リットル当たり145.9円に上昇。
今も価格上昇が続いており、中東情勢の不安定化懸念から値上がりが止まりません。

イランの方はアメリカを除く国との関係強化で対応するとしていますが、イスラエルとの対立などから先行きの不透明感が強まっています。
特にイランの活動拠点があるシリアを巡って対立が強まっている状態で、イスラエルは今年に入ってから複数回の空爆をシリアに実施しているところです。

 

原油先物価格
https://nikkei225jp.com/oil/

ガソリン価格 3年5か月ぶりの高値 中東情勢への懸念から
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180509/k10011432091000.html

今週のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で1リットル当たり145.9円に上昇し、3年5か月ぶりの高値となりました。イランの核合意をめぐる中東情勢への懸念から、原油価格が上昇していることが影響しています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!