新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【混乱】カンボジアの総選挙、最大野党を破壊して選挙戦に!党首を国家反逆で逮捕!


東南アジアの国・カンボジアが混乱状態になっています。原因は独裁的な政権運営を強めるフン・セン政権です。フン・セン首相率いる「人民党」は対抗の最大野党に対して、去年に政権転覆を図ったとして党首を国家反逆の疑いで逮捕。政党も解党を命じられ、議員や幹部も政治活動を禁止すると発表しました。

そして、そのままの情勢で総選挙の実施が決定されることになり、今月14日に候補者の届け出が締め切りとなります。届け出を出した政党は与党・人民党が大半を抑え、野党側は小規模な弱小政党だけでした。
国際社会は平等な選挙の実施を求めていますが、フン・セン首相はこのまま選挙を実施する方向で調整を進めています。

ちなみに、何故か日本政府の方はフン・セン政権への支援を継続中で、有識者からは批判を受けているところです。

 

カンボジア 最大野党不在で総選挙へ 国際社会の批判高まりも
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180514/k10011438341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

カンボジアでことし7月に行われる総選挙の政党と立候補者の届け出が14日、締め切られました。最大野党は参加できず、与党の勝利は確実な情勢で、強権的な姿勢を崩さないフン・セン政権に対する批判がさらに高まりそうです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!