新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

陛下の意志を無視!?新元号の発表、新天皇即位の1か月前に!政府「1ヶ月で準備しろ」

*皇居
2019年の新天皇陛下の即位に合わせて変わる元号ですが、政府は新元号の発表時期を即位の1ヶ月前で調整していることが分かりました。
新元号への切り替えはコンピューターの処理問題や行政システムにも関わっている事から、発表の時期が遅いほど社会への影響が拡大すると考えられています。

これはNHKが「新たな元号 新天皇即位の1か月前に発表想定し準備へ 政府」と報道した情報で、政府は来年4月から5月の間を想定して準備を進めている模様。

既に多くの民間企業から「早い時期に」「遅い時期だと業務に支障が出る」などと抗議を受けていましたが、政府は遅い時期の発表で意志を固めていると思われます。

ネット上の意見を見てみると、「やめて!」「これは困る!」「仕事がめちゃくちゃになる」「今年に発表するべき」というような反発の声が相次いでいました。
天皇陛下が早い時期に退位を表明したのも混乱を回避する目的があり、政府の方針は天皇陛下の意志を踏みにじっているとも言えるでしょう。

 

新たな元号 新天皇即位の1か月前に発表想定し準備へ 政府
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180517/k10011441811000.html

天皇陛下の退位に伴って元号を改める「改元」をめぐって、政府は、皇太子さまが即位される来年5月1日の少なくとも1か月前に「平成」に代わる新たな元号を発表することを想定して準備を進めることを決めました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!