新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

柳瀬氏が愛媛県の新文書の内容を否定!中村知事は事実と反論 「ありのままの報告だ」


先日に愛媛県が新しい加計文書を見つけたと発表した件を受けて、柳瀬元首相秘書官は新文書の内容を否定するコメントを出しました。

5月22日のインタビューで柳瀬氏は全く記憶に無いとして、「私が同席した覚えもないし、その話をうかがった覚えもありません」とコメント。愛媛県の資料や面会の事実も把握していないと強調していました。

これに対して愛媛県の中村知事は記者会見で「愛媛県が文書を改ざんする必要はなく、ありのままの報告だ」と述べ、資料の内容は事実だと反論しています。
愛媛県の資料については安倍首相も「面会は無い」などと発言しており、ネット上でも真偽を巡って意見が飛び交っているところです。

ただ、愛媛県の資料は今までほぼ事実であることが確認されていることから、今回も嘘の可能性は低いと見られています。

 

加計新文書 柳瀬元秘書官「面談も指示も覚えがない」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180522/k10011447961000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011

加計学園の獣医学部新設をめぐって愛媛県が国会に提出した新たな内部文書について、柳瀬元総理大臣秘書官は記者団に対し、安倍総理大臣と加計理事長の面談は聞いたことがないとしたうえで、その面談を踏まえて柳瀬元秘書官が指示したという内容に対しても「覚えがない」と述べて否定しました。

加計新文書 愛媛県知事「改ざんの必要なくありのまま」https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180522/k10011448231000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017

加計学園の獣医学部新設をめぐり愛媛県が21日国会に提出した新たな内部文書について、愛媛県の中村知事は記者団に対し「愛媛県が文書を改ざんする必要はなく、ありのままの報告だ」と主張しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!