新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅官房長官、安倍首相の外交を賞賛!「米朝首脳会談の中止を支持した首相は世界唯一」


菅官房長官が自民党栃木県連大会の挨拶で、安倍晋三首相の外交政策を賞賛していたことが報じられています。

報道記事によると、菅官房長官は米朝首脳会談の変更について、「だから安倍晋三首相がトランプ氏の決断を支持すると言った。たった1カ国です、世界でも」と述べ、世界で最速の支持表明だったと紹介。

続けて日本とアメリカの圧力政策による成果だとして、「北朝鮮の政策を変えさせると言い続けた。批判もあったが、こうした政策によって、金正恩委員長が体制を保証してくれれば非核化すると言い始めた」などと安倍政権の外交政策を強調していました。

菅官房長官は米朝首脳会談の中止を支持した安倍首相の判断は正しかったとアピールしているようですが、ネット上では拉致被害者家族連絡会の蓮池透氏などから「米国のやることは何でも支持でしょ」などと批判を受けています。

 

米朝会談中止「たった1カ国、支持した」 菅長官
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000035-asahi-pol

(米朝首脳は)6月12日に会談する予定だったが、トランプ大統領は断った。会談を開くことが重要なのではない。核・ミサイル、拉致問題を前に進めていくことが重要だ。だから安倍晋三首相が、トランプ氏の決断を支持すると言った。たった1カ国です、世界でも。そしたらまた(トランプ氏が米朝会談について)やるかもしれない、良い感じにあるとツイートした。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!