新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【働き方改革】竹中平蔵氏、NHKで高プロの適応拡大を主張!「もっと拡がってくべき」


5月30日に放送されたNHKのクローズアップ現代で働き方改革が取り上げられ、その中で出演者の竹中平蔵氏が高度プロフェッショナル制度の拡大を強く主張していました。
竹中平蔵氏は人材派遣会社パソナグループ取締役会長で、かつては小泉政権下で大臣となって派遣業の拡大を押し進めたことがあります。

NHKの番組中で竹中平蔵氏は「高プロはこれ(年収制限1075万以上)だけじゃなくもっと拡がってくべき」と述べ、今月に採決された働き方改革関連法案よりも大幅に緩和するべきだと指摘。
高度プロフェッショナル制度を拡大することはプラスになるとの主張を繰り返し、反対派の批判を無視して最後まで自身の意見をゴリ押ししていました。

竹中平蔵氏は安倍政権で民間議員として経済政策の諮問役もやっており、その彼からここまで踏み込んだ発言が出てきたのは大きな意味があると言えるでしょう。

 

議論白熱! 働き方改革法案~最大の焦点“高プロ制度”の行方~
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4138/index.html?1527587688


国会で与野党による攻防が繰り広げられている「働き方改革関連法案」。労基法や労働契約法など8本の法案で構成され、時間外労働に対する罰則付きの上限規制や、同一労働同一賃金の実現にむけた施策などが盛り込まれている。その中で最大の焦点となっているのが、労働規制を緩和する新たな仕組み「高度プロフェッショナル制度」だ。高収入の一部専門職を対象に働いた時間では管理せず、導入されれば残業や休日出勤をしても割増賃金は支払われなくなる。
出演者
竹中平蔵さん (東洋大学教授)
上西充子さん (法政大学教授)
吉田浩一郎さん (クラウドワークス社長 新経済連盟 理事)
棗一郎さん (日本労働弁護団 幹事長)
武田真一・鎌倉千秋 (キャスター)

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!