新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

財務省が森友文書改ざんの内部調査結果を報告!「官邸への忖度は無し」と結論!麻生氏は継続

*中継
6月4日に財務省が森友文書改ざんに関する内部調査の結果を発表しました。

財務省によると、首相官邸への具体的な忖度(そんたく)があったことを示す証拠は見つからず、今回の文書改ざんは財務省の一部門が独断で行ったとのことです。
国会答弁で野党の追求を受けた政府の発言内容との整合性を取るために行ったとして、関係者らを処分すると明らかにしました。

ただ、麻生太郎財務相は1年分の給与を自主返納するだけで、辞任については否定しています。

 

改ざん問題 麻生財務相「深くおわび」 大臣にとどまる意向
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180604/k10011464101000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

麻生副総理兼財務大臣は決裁文書の改ざんの問題で記者会見し、「行政文書を改ざんし、それを国会に提出することはあってはならないことで、はなはだ遺憾だ。交渉記録について極めて不適切な取り扱いがなされ、改めて深くおわびを申し上げる」と述べ陳謝しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!