新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イベント制限を緩和へ!東京都の感染報告後も方針変えず 菅官房長官「予定通りに緩和を行う」


*官邸
7月9日に東京都で過去最多となる224人の感染者が確認されましたが、日本政府はその後もイベント規制の緩和を継続すると表明しました。

菅官房長官は9日の記者会見で、「直ちに再び緊急事態宣言を発出する状況に該当するとは考えていない」と述べ、緊急事態宣言や東京都の休業要請は考えていないと強調。
引き続き予定通りにイベント制限を緩和するとして、7月10日に大規模なイベント開催を条件付きで認めるとしています。

先日にも政府側が小池都知事に「都民の移動制限を求めない」とする方針を伝達しており、日本政府が改めて経済優先政策に方針を変えた可能性が高そうです。
こうなってくると先月の専門家会議廃止も経済優先政策に合わせて、政府が切り捨てたとも考えることができ、「感染者を野放し状態にして果たして大丈夫なのか?」と疑問を感じます。

 

イベント制限緩和は変わらず 政府、冷静対応呼び掛け 新型コロナ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4b416a371fb2026cd6c1c5f893b9724adad76782

東京都で9日、新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多の224人に上ったことを受け、政府は冷静な対応を国民に呼び掛けた。
現時点で経済社会活動の段階的な再開を見直さなければならない状況にはないとして、10日からイベントの開催制限を予定通り一段階緩和する。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!