新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相「金正恩委員長と直接話したい」 日米首脳会談でトランプ氏に懇願か?

*官邸
6月7日に行われた日米首脳会談で、安倍晋三首相は北朝鮮の金正恩委員長との会談を求めたことが分かりました。

トランプ大統領と共に行った共同記者会見で安倍首相は、「拉致問題を早期に解決するため、私は、もちろん、北朝鮮と直接向き合い、話し合いたい。あらゆる手段を尽くしていく決意です」と述べ、北朝鮮に対話を呼び掛けています。

今回の会談ではアメリカ側に12日の米朝首脳会談で、拉致問題を取り上げてもらうように要請。その上で日本側は北朝鮮との首脳会談を求めたと見られています。

安倍首相がこのような発言をした背景には、韓国や中国、アメリカが相次いで首脳会談を実施していることに対する焦りがあると思われ、結果的に日本がアメリカを通して懇願しているような形になっていると言えるでしょう。

 

日米共同記者会見
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/20180607kaiken.html

拉致問題を早期に解決するため、私は、もちろん、北朝鮮と直接向き合い、話し合いたい。あらゆる手段を尽くしていく決意です。
そして、この拉致問題の解決に対する、トランプ大統領を始めアメリカ国民の皆様の御理解と御支援に、日本国民を代表して感謝申し上げたいと思います。
累次の安保理決議の完全な履行を求めていく。これまでの方針に、全く変更はありません。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!