新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

英軍トップ「ロシアは既に戦略的な敗北をしている」 ロシア前首相が挑発「2年後にはウクライナ存在せず」 


*BBC
イギリス軍の制服組トップであるラダキン参謀長がウクライナ戦争について、ロシアの戦略的な敗北は確定していると言及しました。これは6月17日に公開された英PA通信のインタビューでラダキン参謀長が話したもので、「ロシアは既に戦略的に敗北した」「決してウクライナを支配できないし、ロシアは弱体化する」と断言。

ロシアのウクライナ侵攻は初期の目標を達成することが出来ず、逆にフィンランドやスウェーデンなどの周辺諸国がNATO(北大西洋条約機構)に加盟する動きを表明するなど、ロシアは自分で自分の首を絞めているとしていました。

一方で、ロシア側はメドベージェフ前首相が6月15日に「2年後の世界地図に存在すると、誰が言ったのだろう」とコメントし、ウクライナが世界地図から消えるだろうと発言したことが物議を醸しています。
プーチン大統領の右腕として首相を務めていた人物だけに、この消滅発言にウクライナは強く反発していました。

 

「ロシア、既に敗北」 ウクライナ戦争―英軍トップ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061700413&g=int

【ロンドンAFP時事】英軍制服組トップのラダキン参謀長は、ウクライナ戦争について「ロシアは既に戦略的に敗北した」と述べた。「これはロシアが犯したひどい間違いだ。決してウクライナを支配できないし、ロシアは弱体化する」と断言した。

「2年後にウクライナ存在せず」 ロシア前首相が挑発、反発広がる
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061600698&g=int

ロシアのメドベージェフ前首相は15日、侵攻を受けるウクライナが「2年後の世界地図に存在すると、誰が言ったのだろう」と述べた。ウクライナが次の冬の燃料不足を見越し、液化天然ガス(LNG)購入資金を米国から調達して後から返済する案があるとの報道を受け、通信アプリに投稿した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!