新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

台湾の奇跡、新型コロナ対策成功でGDPもプラス1.56%予想に!コロナ対策の成功が経済成長に直結!


台湾当局は2020年度のGDP(国内総生産)について、前年比で1.56%のプラス成長になると発表しました。

民間の設備投資や内需の数値が安定しており、大手企業の台湾積体電路製造(TSMC)は今年の設備投資を上昇修正。新型コロナウイルスの感染者数も一桁程度に抑え込み、世界各国の経済がマイナスとなっている状況で、シッカリとしたプラス成長を維持していました。

台湾では新型コロナウイルスの大量検査と感染者の隔離政策、インターネットを使った情報集約システムの整備、空港・港湾の監視強化などを徹底することで感染者数を激減させることに成功し、台湾の国内に関しては従来通りの日常生活を過ごすことが出来ています。

新型コロナウイルス対策を徹底したことで経済成長も維持した形で、新型コロナウイルス対策こそが結果的に一番の経済対策になることを証明したと言えるでしょう。

一方で、新型コロナウイルスの感染拡大を放置したまま経済を優先した国の多くは低迷しており、目先の利益や経済活動再開だけでは、新型コロナウイルスの感染が広がる上に、経済も回復しないと見られています。

 

台湾、20年GDP成長率予測1.56% プラス成長堅持
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62661380U0A810C2FF8000/

【台北=中村裕】台湾の行政院(内閣)は14日、2020年の実質経済成長率が前年比1.56%増との見通しを発表した。5月末時点の従来予想(1.67%増)から小幅に下方修正した。主要各国の経済が大きく落ち込むなか、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えた台湾は年間でプラス成長を堅持する。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!