新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【平成30年7月豪雨】1万2000回線以上の電話やネット回線が遮断状態に!政府は豪雨被害にも失業給付へ


平成30年7月豪雨によって、7月10日の時点でも西日本の広い範囲でインターネット回線や固定電話が遮断状態になっていることが分かりました。

NTT西日本によると、電話サービスやインターネット全般を含めた総影響回線数は約1万5900回線となり、特に広島県と岡山県の多くで使えない状態が続いているとのことです。
その中でも被害が大きい市町村は岡山県倉敷市真備町、広島県呉市、愛媛県大洲市となっています。

一方で、NTTは対策としてWi-Fiサービスを無料開放し、避難所にもWi-Fiの設置作業を行っているところです。Wi-Fiが無料で使えるのは大阪府と京都府、兵庫県、岐阜県、広島県、岡山県、鳥取県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県の一部エリア。

政府の方も今回の豪雨で勤め先の事業所が休業して、一時的な離職を余儀なくされた人を対象に、失業給付を受けられるよう特例措置を行うと発表しました。
離職しても再び同じ事業所で働くことが見込まれる場合は給付を受け取ることができませんが、災害の規模から特例で対応した形です。

NTT西日本 大雨による通信サービスへの影響について(第15報)
https://www.ntt-west.co.jp/newscms/news/7730/0710_1200.pdf

2.各種支援措置
(1)「災害用伝言ダイヤル(171)」及び「災害用伝言板(web171)」
大阪北部地震より引き続き、被災地域の方々の安否状況等の確認手段として「災害用伝言ダイヤル(171)」および「災害用伝言板(web171)」を使用いただけます。
① 災害用伝言ダイヤル(171)」 http://www.ntt-west.co.jp/dengon/
② 災害用伝言板(web171)」http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/index.html
* 「災害用伝言ダイヤル(171)」は、電話サービスを提供する各通信事業者の協力により運営しています。詳細は下記ホームページ等でご確認ください。
http://www.ntt-west.co.jp/dengon/communication_companies.html

豪雨被害で一時離職の人にも失業給付 厚労省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180710/k10011526271000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

今回の豪雨で勤め先の事業所が休業して、一時的な離職を余儀なくされた人について、厚生労働省は失業給付を受けられるよう特例措置を取りました。
雇用保険の失業給付は、離職しても再び同じ事業所で働くことが見込まれる場合は、本来、給付を受け取ることができません。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!