新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

25年ぶりの最強台風が上陸!非常に強い勢力を維持、気象庁が緊急記者会見!「早めの避難を」


25年ぶりとなる猛烈な台風21号が本州に上陸します。9月4日12時の情報だと、台風21号は四国や近畿などに上陸し、非常に強い雨風を伴って北上中です。
中心の気圧は950ヘクトパスカルで、最大瞬間風速は60メートルを観測しています。

その強い勢力から気象庁も緊急記者会見を開き、西日本から東日本の全域で暴風や豪雨に注意を促しました。24時間で予想されている雨量は東海地方や近畿地方、四国地方で400ミリとなっており、台風が通過した後もしばらくは猛烈な暴風にも警戒が必要です。

 

気象庁 台風第21号 (チェービー)
https://www.jma.go.jp/jp/typh/182124.html

平成30年09月04日12時50分 発表
<04日12時の実況>
大きさ –
強さ 非常に強い
存在地域 阿南市付近
中心位置 北緯 33度50分(33.8度)
東経 134度35分(134.6度)
進行方向、速さ 北北東 55km/h(30kt)
中心気圧 950hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域 南東側 190km(100NM)
北西側 90km(50NM)
15m/s以上の強風域 南東側 560km(300NM)
北西側 220km(120NM)

台風情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/


台風21号
2018年9月4日4時30分発表 非常に強い台風第21号は、4日3時現在、種子島の東約180kmにあって、北へ毎時30kmで進んでいます。中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。この台風は、4日15時には舞鶴市の南東約30kmに達し、5日3時には小樽市の西約150kmに達するでしょう。その後、温帯低気圧に変わり、6日3時にはアムール川下流域に達する見込みです。台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、4日5時30分の予定です。

25年ぶり“非常に強い”まま上陸のおそれ 気象庁が緊急会見https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180904-00400127-fnn-soci


気象庁も緊急会見を開き、警戒を呼びかけている今回の台風。

特に注意が必要なのは、最大瞬間風速60メートルという猛烈な風。

25年前の1993年、非常に強い勢力のまま、鹿児島県の薩摩半島に上陸した台風13号。

この時、各地で暴風雨が吹き荒れ、種子島では、最大瞬間風速59.1メートルを観測。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!