北海道の信号機が全て復旧!停電でキャッシュレス化に問題も 「現金が無いから買い物が出来ない」


9月9日に北海道内の信号機が全て復旧しました。9月6日3時に発生した地震の影響で北海道の信号機は一時的に全てが停止状態となっていましたが、9日昼までには回復を確認したと報じられています。
久しぶりに通電したことで地元民からは喜びの声が相次ぐと同時に、停電時の問題点も浮上しているところです。

特に仮想通貨や電子マネーの普及でキャッシュレス化が進んでいた影響が顕著に出ており、現金を持たない世帯からは「買い物が出来ない」「お金はあるが現金は持ってない」というような声が多発。
買い物難民も出てきたほどで、災害時の停電においては電子マネーが使えないことを示したと言えるでしょう。

 

割り箸や使い捨てスプーンが不足 北海道 むかわ町
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011620371000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

むかわ町の避難所では自衛隊が炊き出しを行い、1日およそ3000食が提供されていますが、割り箸などが不足していて、町の災害対策本部は提供してほしいと呼びかけています。

北海道内の信号機 すべて復旧
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011620351000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

北海道にあるおよそ1万3000基の信号機は、地震による停電で、一時ほぼすべてが止まりましたが、警察によりますと、9日午前8時前までにすべて復旧したということです。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    キャッシュレス派の人は災害時の備えとして現金を手元に置いておけばいい。

  • 匿名 より:

    自然エネルギー、再生可能エネルギーの妨害をしてるのは誰なのか?
    送電線の増強費用を負担させたり。

  • 匿名 より:

    〉自然エネルギー、再生可能エネルギーの妨害をしてるのは誰なのか?
    付加金制度で54兆円も国民負担になってるから、嫌われてるんじゃないか。

  • 匿名 より:

    中国などは電子マネーなどキャッシュレス化は日本よりも進んでいると聞きました。やはりここは中国における先進性を利用して防災時のノウハウを得なきゃなりませんね。あくまでも「キャッシュレス化を推進するのであれば」です。個人的には現金に勝るものはないと思ってはいますがね。
    ※東日本大震災のときも、現金がおろせずにひどい目にあいましたし。あまりにも進み過ぎる文明は何かが狂うとすべてがパーですから。

  • 匿名 より:

    葉山のゴルフ場で500円玉をポケットに入れてプレー
    途中の自販は、500円無対応
    お金有るのに買えない悲しさ思い出す。

    予備金は10万位持つことにした
    災害時に倍のお金出せば、タクシー乗れると知って
    絶対に小銭も用意です。オススメです

  • 匿名 より:

    カードや電子マネーが便利なのは分かるけど
    まだ使えない場所がある田舎では現金必須なのであった
    まあ、最低限お札数枚と小銭少々は持ち歩かないとね。自販機すら使えないよ