新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【日米首脳会談】安倍晋三首相、アメリカとの2国間交渉開始で合意!日本に不利な内容が濃厚

*官邸
日本時間の27日深夜にアメリカのニューヨークで日米首脳会談が行われ、その中で日米物品貿易協定(TAG)の締結に向けて2国間交渉を開始することで合意しました。
トランプ大統領は会談後の記者会見で「協議すべきことはいくつもあるが、貿易について交渉を始めることで合意した」と述べ、安倍首相が交渉開始で合意したとコメント。

交渉中はアメリカが検討する日本への関税引き上げ措置は発動しないことで一致し、年内にも本格的な二国間協定の交渉がスタートすると見られています。
二国間協定だとアメリカの要求がダイレクトに通りやすく、日本側に不利だと言われていました。それだけに二国間協定の交渉開始は、日本にとって非常にリスクが有るところです。

 

関税含む日米交渉開始で合意 交渉中は関税引き上げせず
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180927/k10011645711000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

ニューヨークで行われた日米首脳会談で、安倍総理大臣とトランプ大統領は、「日米物品貿易協定」=TAGの締結に向けて、農産品などの関税を含む2国間交渉を開始することで合意しました。関係者によりますと、交渉の継続中は、アメリカが検討する自動車などの関税引き上げ措置は発動しないことで一致したということです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!