新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

都知事選が大荒れ、N国がホリエモン宣伝戦術!桜井誠氏は中国大使館前で街宣 「コロナはただの風邪」と叫ぶ候補者も


最多の候補者が出馬した都知事選ですが、各地で荒れ気味になっていると話題になっています。

元在特会会長で日本第一党の党首・桜井誠氏は中国大使館前で街宣演説を行い、「シナは武漢ウイルスというとんでもない病気を撒き散らした」と発言。桜井誠氏を差別主義者として反発する動きもあり、各地で物議を醸していました。

また、「NHKから国民を守る党」は党首の立花孝志氏がホリエモン新党から公認を得る形で出馬し、ライブドア元社長・堀江貴文氏の顔写真をアップで掲載したポスターを使って宣伝活動を展開しています。
このポスターはネット上で「おかしいだろ!」「選管は何をしているんだ!」などと批判の声が殺到して大炎上していますが、立花孝志氏はそのまま押し切って宣伝を続けていました。

他にも「新型コロナウイルスはただの風邪」「新型コロナウイルスなんて無い」というようなデタラメを風潮している候補者も見られ、都知事選の候補者が酷すぎるとして騒然となっているところです。
都知事選の珍候補者はある種の名物となっていますが、それでも今年は特に酷い印象があると言えます。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!