新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、国連演説で「背後(はいご)」を「せんご」と読み間違え!


国連総会の演説で安倍晋三首相が簡単な漢字である「背後」を「せんご」と読み間違える場面がありました。

安倍首相は自由貿易の重要性を話している場面で、「背後には1980年代以降、日本からこれら諸国に向かった大規模な直接投資がありました」と話さなければいけないのに、「せんごには1980年以降」と発言。
何故か背後の漢字をせんごと読んでしまって、ネットを中心に疑問の声が殺到する自体になりました。

中には「せんごと読める!」などと首相を擁護する声もありましたが、流石に小学生レベルの漢字を間違えたことに呆れ気味の意見が多かったところです。

 

第73回国連総会における安倍内閣総理大臣一般討論演説
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/0925enzetsu.html


自由貿易体制は、アジア諸国を順次離陸させ、各国に中産階級を育てました。背後には、1980年代以降、日本からこれら諸国に向かった大規模な直接投資がありました。皆、国際経済システムが、ルールに基づき、自由でオープンなものだったおかげです。

↓読み間違えた部分

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!