ヘッドライン

【新年予想】2019年の世界情勢を大予測!株価は乱高下、米中貿易戦争の激化!ヤマダ雑記


あけましておめでとうございます。
管理人のヤマダです!

この記事では新年の挨拶と同時に、2019年の世界情勢を予想したいと思っています。

まず、2018年の世界情勢は米中貿易戦争の激化から金融市場が不安定化し、株価の急落が非常に多い年となりました。日経平均株価もアメリカのダウ急落に巻き込まれる形で下落が続き、7年ぶりにマイナスで終了となっています。

2019年は年末の流れを引き継ぐ形で、下値を探るような下落が増えることになりそうです。一時的に急上昇することがあっても、それは長く続くことがないと私は見ています。
下手をするとリーマンショック以来の大暴落が起きる恐れもあり、NYダウ株価のチャートを見ても買いはまずないです。

過去の市場を見てみると、年単位で上げ相場が続いた後の陰線は大暴落する事が多く、2018年は大暴落前の陰線を形成したチャートとなっています。
2019年度中に大暴落が来るかは分かりませんが、2019年から2022年までにはほぼ確定でリーマンショックを超えるような大暴落が来ると私は予想中です。

↓NYダウ株価と日経平均株価

同時に大きな問題はトランプ大統領の行動があまり読めない点で、就任から丸2年が経過したことでトランプ大統領は公約を達成するために強引なアクションをする傾向が強まることになるでしょう。
シリアからの撤退も非常に気になる動きで、次の戦争に備えて自由に動ける米軍部隊を増強したと見ることが出来ます。

トランプ大統領になってからアメリカ軍の予算が大幅に増えており、好戦的な政策が多い共和党政権ということもあって近い内に何らかの形で戦争や武力衝突が起きることになりそうです。

国内では春の地方統一選挙、夏の参議院選挙を注目したいと思っています。強固な与党勢力に対して、バラバラの野党勢力が何処までまとまって票を伸ばせるのか、どのような政策やアピールをするのか気になるところです。

ただ、現状のままだと議席数が大きく変化することはないと予想しています。まとめると日本が主体的に動くというよりも、トランプ大統領の判断や米中貿易戦争の行方、金融市場が不安定化が合わさって、2018年以上に世界が大きく変化する年になりそうです。

あまり良い方向の話が少ない感じになってしまいましたが、様々な情報や情勢の動きから考えて、私はこんな感じの1年になると予想しました。

当サイトは2018年にブログ形式から大幅にリニューアルしましたが、それを上手く活用して今年は跳躍の一年にしたいと考えています。改めて今年も1年間よろしくお願い致します。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    まあリーマンショック越えの大暴落は確定でしょう。
    後は安倍&麻生が辞任なり逮捕されれば良いんですがね。

  • 匿名 より:

    野党への妨害工作やデマは許されない。

  • 匿名 より:

    パヨクの皆さん。あけましておめでとうございます。

    あっ、パヨクの方々には新年を祝う慣習はないんだっけ?

    そんなことより、今年はバヨクのみなさんにとって良い年になりそうですよ。

    管理人さんが指摘してる通り、今年の株価は不調でしょう。仮に負のサプライズがなくても、単純に5年も経てば景気循環するというもの。上げ予想は極めて難しい。

    野党にとっては追い風予想ができる年で、これで支持率伸ばせないようでは、本気で野党はもうダメだと思いますよ。今年こそは頑張ってくださいね(^o^)

  • 匿名 より:

    ウジテレビ、3K新聞倒産だろw

  • 匿名 より:

    正月からひどいコメント欄。あなた方、いい大人じゃないんですか?
    これじゃ、日本の未来も真っ暗なわけです。

  • 匿名 より:

    匿名
    2019年1月1日 7:57 AM
    あけましてあめでとうございます。
    ここの人に「いい大人」を今更期待してはいけません。
    新年改まっても相変わらずの「アベガー」「ジミンガー」「パヨクガー」「ネトウヨガー」
    で一年暮れることでしょう。
    お互い良識派はとしては気を確かに(?)まいりましょう。
    日本の未来「自体は」明るいです。
    前出の方々は・・・進歩発展もないでしょうけどww

  • 匿名 より:

    >野党への妨害工作やデマは許されない。
    与党への妨害工作やデマならいいのか? やはり過激な暴力装置だなアホ左翼ww

  • 匿名 より:

    論破出来ないウヨたんがワザワザコメントしててわろた。
    年明け早々、お仕事大変だね。

  • ロハスな人 より:

     明けましておめでとうございます。
     今年もよろしくお願いします。
     安倍政権前の株価が8600円くらいで、その後株価は上昇したものの『実体経済の上昇は???』なので、日経平均は最悪8000円台まで落ちる可能性もありそうですね。
     アメリカ経済の詳細な情報まではありませんが、『FRBがさらなる利上げ』を続けたら、何処かで確実に落ちそうですし…。
     ドイツ最大の銀行は『破綻寸前』…つまり、EUの先行きも暗雲が漂う…。
     管理人さんの(少なくとも経済の)予測はかなりの確率で実現しそうですね。

  • 匿名 より:

    こちらのサイトは原発事故の時から拝読させて頂いてます。しかし、コメント欄を見るとパヨとかウヨとかWとか相手を罵倒するような幼稚な書き込みが多く、よって議論も深まらず薄っぺらで残念な印象になりつつあります。子供が覚えたての単語を嬉しくてやたら連発する現象ですね。

  • 匿名 より:

    株価を引っ張ってきたのは、米国や中国経済、為替などだからねえ。
    日銀マネーも尽きかけている今、打つ手があるのかどうか。国外要因に頼るしかないっていう。
    真の意味での経済の立て直しを求められている。
    米国では寄付金控除が50%まで認められている。自分が応援したい企業へ寄付すれば税金が控除される。対して日本は40%まで。しかもNPOや公的機関への寄付しか認められていない。無能な政治家に予算を預けるぐらいなら国民に回せよ。

  • 匿名 より:

    ウヨパヨ並列に言うけど、どう見てもウヨコメントのほうが、知性のなさとレベルの低さを感じるのは気のせいだろうか。

  • 匿名 より:

    >ウヨパヨ並列に言うけど、どう見てもウヨコメントのほうが、知性のなさとレベルの低さを感じるのは気のせいだろうか。
    気のせいです。パヨコメントも「下痢ゾー」「アヘ」だのと下品さでは似たようなものです。

  • 匿名 より:

    あけましておめでとうございます。
    今年の日経平均は一度は25000円突破すると思います、それほど悲観的になる状況ではないと思います。

  • 匿名 より:

    >今年の日経平均は一度は25000円突破すると思います、
    すげーな。
    今のところ、株価がそこまで上がる要因が全く無いんですけど?
    むしろ、消費税増税で暴落の可能性が高いよ。

  • ロハスな人 より:

    2019年1月1日 6:14 PM さん>
    >>今年の日経平均は一度は25000円突破すると思います、
    今のところ、株価がそこまで上がる要因が全く無いんですけど?
    むしろ、消費税増税で暴落の可能性が高いよ。>
    おっしゃるように万が一消費増税まで株価が2万円前後までもつという『奇跡』があったとしても消費税増税が実施されたら、株価は暴落し、日本経済は壊滅するでしょうね。
    ただ、安倍政権は参議院選を前にして『またしても消費税増税を保留』すると予測します。
    だからこそ、野党側は参議院選を本気で勝ちたいなら山本太郎氏提案のように『消費税廃止に向けて、最低でも5%に戻す』を野党共通の公約にすべきだと思っています。
    共産党は賛同しそうですが、立憲民主党あたりはどうなのでしょうね…。
    (※国内的には『消費税減税』するくらいの思い切った政策をしなければ株価が上昇する要因はないですよね。日銀の『株資産(苦笑)』がそろそろ限界ですし。)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next