新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

平成最後の新年一般参賀、数万人が長蛇の列 天皇陛下「わが国と世界の人々の安寧と幸せを」


1月2日に平成最後の新年一般参賀が皇居で行われ、数万人の人たちが集まりました。開始前から皇居前には3万人を超える人達が並び、今年は過去最多の来場者数になったと見られています。
天皇陛下は「わが国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と挨拶をして、来場した人たちに笑顔で手を振りました。

今年4月に譲位が控えているだけに、天皇陛下を一度だけでも見ようと来た大勢の人たちで会場は最後までごった返していたところです。

 

平成最後の新年一般参賀 天皇陛下「安寧と幸せを祈ります」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190102/k10011765661000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

天皇皇后両陛下は、皇太子ご夫妻など皇族方とともに午前中3回、宮殿のベランダに立ち、訪れた人たちに笑顔で手を振ってこたえられました。

天皇陛下は「新年おめでとう。晴れ渡った空のもと、皆さんとともに新年を祝うことをまことに喜ばしく思います。本年が少しでも多くの人々にとりよい年となるよう願っています。年頭にあたり、わが国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」とあいさつされました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!