新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

相次ぐ政府統計の不正、世論調査で78%が「信用できない」と回答!政府説明に「納得できない」も6割


今年1月に共同通信社が行った世論調査で、78.8%の人達が政府統計の不正問題で不信感を抱いていることが分かりました。

共同通信社が実施した全国電話世論調査によると、政府統計を「信用できない」との回答は78.8%になり、「信用できる」は僅かに10.5%だけだったとのことです。その後の政府説明に関しても、69.1%が「納得できない」と回答し、政府統計への強い不信感が浮き彫りになりました。

今年に入ってからの二週間で厚生労働省の毎月勤労統計や経済産業省の統計で不正行為が発覚しており、国民からは関係者の処分や政府規模の対応強化を求める声が相次いでいます。

 

勤労統計で政府不信78% 新元号4月公表、66%評価
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000058-kyodonews-pol

共同通信社が12、13両日に実施した全国電話世論調査によると、厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題を受け、政府統計を「信用できない」との回答は78.8%に上った。「信用できる」は10.5%。根本匠厚労相の対応や説明に「納得できない」は69.1%、「納得できる」は18.0%だった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!